未来の渋谷の運動会

未来の運動会とは?

渋谷で、新しい運動会を
作ってやってみよう!

頭と身体をフル回転して、新しい「種目」と「運動会」を作りながら遊びましょう。
今までとはちょっと違う「未来志向の運動会」です。
このイベントは2018年8月12日に渋谷で開催される「未来の運動会」と、
8月10日、11日に運動会の種目を作る「運動会ハッカソン」の計3日間行われます。
(3日間のうち「未来の運動会」だけの参加もできます。)

新しい「種目」や「運動会」を作りたい人

新しい競技をつくろう!

運動会ハッカソン

2018年 8月10日(金) 17:30〜21:30

2018年 8月11日(土) 9:45〜19:30

定員 30 人 國學院大學 渋谷キャンパス
130周年記念5号館アリーナ

参加登録は終了しました

誰でも歓迎!未来の運動会を体験したい人

新しい競技をあそぼう!

未来の渋谷の運動会

2018年 8月12日(日) 12:00〜18:00

定員 200 人 國學院大學 渋谷キャンパス
130周年記念5号館アリーナ

参加登録は終了しました

運動会ハッカソン

運動会をハックせよ!

みんなで新しい運動会の「種目」や「出し物」を作りましょう。
使う道具は伝統的な運動会の道具、紙、棒、ボールからドローン、 コンピューター等まで何でもOK。使わなくてもOK。
大切なのは未来に向かって少しづつ変えていこうという姿勢です。 それが未来の運動会。
競技だけでなく音楽やダンス、運動会でやれれば何でもOK。 誰も体験したことのない運動会競技を8/10~11の2日間で創り上げましょう!

アイディア出し

こんな人におすすめ

  • 運動会で地域を盛り上げたい人
  • インストラクター
  • スポーツ愛好家
  • アスリート
  • プログラマー
  • ゲームデザイナー
  • 役者
  • ミュージシャン
  • テクノロジーやアートを使って新しい
    「種目」や「運動会」を作りたい人

未来の渋谷の運動会

生まれたてのスポーツをプレイするのはあなた!!

学校や地域の運動会とは一味違い、普段の運動会では使われることのないテクノロジーや、 アイデアを詰め込んだ新しい競技で運動会をします。
ご家族と、友達と、ご近所さんと、おひとりでも、 子どもからおじいちゃんおばあちゃんまでだれでも参加できます。 優しく全員でプレイできる種目や、キッズスペースも用意いたします。
みんなで一緒に遊びましょう!

生まれたてのスポーツをプレイ

各地の未来の運動会ではこんな人たちが活躍しました

お母さん、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃん、
中学生、高校生、大学生、大学教授、栄養士、
プログラマー、手品師、ゲームクリエイター、エンジニア、
地域おこし協力隊、ラッパー、DJ、演出家、大学生、
MC、ゲーム実況者、ダンサー、振付家
などなど

未来の運動会 関連動画

未来の運動会プロジェクト
別画面で再生
YCAMスポーツハッカソン2017
未来の山口の運動会
別画面で再生
未来の大阪の運動会
別画面で再生
第一回熱中大運動会 in 熱中小学校
別画面で再生

講師

犬飼博士

犬飼 博士

ファシリテーター
運動会協会 理事 / ゲーム監督

つながりと笑顔を生むツールとして、ゲームとスポーツに着目。
「ワールドサイバーゲームス」「サイバーアスリートプロフェッショナルリーグ」 「eスポーツワールドカップ」等 世界大会の予選を国内で開催し日本代表を引率。 大会運営等を手がける。 スポーツとITを融合した「eスポーツグラウンド」や 「スポーツタイムマシン」等の作品発表。 現代的なスポーツマンシップとしてスペースマンシップを提唱。 人工知能を巻き込んだ次世代の「遊び」を研究開発中。

西翼 Photo by Takayuki Ito

西 翼

ファシリテーター
運動会協会 理事 / キュレーター

1983年、和歌山県生まれ。多摩美術大学大学院美術研究科博士前期課程芸術学専攻修了。 2012年9月から2017年3月まで山口情報芸術センター[YCAM]でキュレーターとして在籍。 池田亮司「supersymmetry」、坂本龍一+高谷史郎「water state1」、contact Gonzo「hey you, ask the animals」などの 展覧会企画を中心に、身体表現とテクノロジーについての研究開発プロジェクト「Reactor for Awareness in Motion[RAM]」、 教育普及プログラムなどを担当。2015年「YCAMスポーツリサーチプロジェクト」の立ち上げに参画し、 「YCAMスポーツハッカソン」、「未来の山口の運動会」を実施した。

米司隆明

米司 隆明

運動会協会 理事

1980年山口県生まれ。年間200件以上の運動会をプロデュースする運動会屋のCUO(Cheif UNDOKAI Officer)。 一般社団法人運動会協会理事。大学卒業後、金融会社の営業職、ITベンチャーを経て、2007年起業。 運動会をはじめとした各種スポーツの大会・イベントの企画運営、企業向けの研修や福利厚生事業の請負などを行う。 UNDOKAI文化を世界に広めるため、タイ、ラオス、インドなどで運動会を実現させている。 著者「チームの一体感を高める“社内運動会"の仕掛け」2017年10月発刊。

※50音順

TOP